2005年12月30日

ToFU//吉岡徳仁

吉岡徳仁.jpg


透明な四角いアクリル。約30cm四方の面を真正面から見ると、何もないところに光源の筒だけが浮いているようです。少し角度を変えて見ると、薄い立方体であることが分かります。奥行きは76mm。透明な正面に対して艶消しになっていて、角度によって形を変える透明な正方形の縁取りのようにも見えます。デザイナーは、2001年最も注目を集めたデザイナーである吉岡徳仁。倉俣史朗と三宅一生という日本を代表する二人のデザイナーのもとでデザインを学び、独立。「ISSEY MIYAKE」「A-POC AOYAMA」のショップや、「BMW」「SHISEIDO 5S」「NTT-X」の空間デザイン、東京の他、パリ、ニューヨークにも巡回した「三宅一生展 ISSEY MIYAKE Making Things」の会場構成など、注目のプロジェクトを数多く手がけています。




posted by dai at 04:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 照明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

えみり
Excerpt: 足跡残しておきますね★
Weblog: えみりのほんわか日記♪
Tracked: 2005-12-30 05:16

三宅一生
Excerpt: 三宅一生三宅 一生(みやけ いっせい、1938年4月22日 - )は、ファッションデザイナー。広島県生まれ。広島大学附属東雲中学校卒業。県立国泰寺高校卒業。多摩美術大学図案科卒業。在学中からコレクショ..
Weblog: デザインの宝庫
Tracked: 2006-01-04 08:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。