2005年12月30日

Antony//Jean Prouve(ジャン・プルーヴェ)

デザイナー  Jean Prouve2.jpg


ジャン・プルーヴェの椅子の中でも、最も優れたデザインと評され優雅なフォルムをもつ椅子です。座面から背もたれにかけてのシート部分は成型合板によるもので、それを三日月形のスチールリブの両端で浮かせるように支えることで適度なクッション性を確保しています。また、コンパスのような「 逆V字 」の脚は、構造的な安定を与えるための最小限のフォルムであり、プルーヴェの作品の中に多く見ることができます。この椅子は、1954年にパリ近郊アントニー大学都市のキャンパスのためにデザインされたものですが、現在も多くのコレクターを魅了し続けている1脚です。自宅には勿論、公共施設、待ち合い室などでは印象に残る空間を演出できます。

designer Jean Prouve
bland Vitra
size W50.5xD57(脚)xH87/SH40.5cm


posted by dai at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。