2006年01月17日

一脚の椅子・その背景―モダンチェアはいかにして生まれたか//島崎 信

一脚の椅子.jpg


椅子が生まれた背景を探りに世界各国を訪れ、椅子の素材や製造方法はもちろん、デザイナーの周辺の人々にまで取材。椅子研究の第一人者が送る、モダンチェアの真髄に迫る1冊。


posted by dai at 23:28| Comment(27) | TrackBack(0) | 関連書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Eames‐the universe of design―椅子だけじゃありません!天才デザイナー、イームズのすべて。

イームズ.jpg


カーサブルータス本誌2001年9月号で、あっという間に完売した「イームズ」のムック版。チャールズ&レイの人となりも取材し、さまざまな側面から”イームズ”を徹底研究している。現在買うことのできる新品リストも。特別付録はあの、幻の象椅子(プライウッド・エレファント)のペーパークラフト! イームズのすべてが、この一冊にぎゅっと詰まっている。

posted by dai at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

北欧スタイル No.1

北欧スタイル No.1.jpg


家具から、おもちゃまであらゆる北欧の物が紹介されています。北欧って、どんな?っていう初心者から、上級者まで楽しみながら、知識が増えちゃう内容。
posted by dai at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CASA BRUTUS//特別号 Bilingual Issue 2006 vol.71 February

casa1.jpg


丸ごと1冊の住宅案内!個人住宅、集合住宅、そして別荘を40軒以上、たっぷりと紹介。
posted by dai at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fatty containers//HARRI KOSKINEN(ハッリ・コスキネン)

ハッリ・コスキネン.jpg


あると便利な座れる収納ならば、この一品を選びたい。すっきりとした表情は、個性的でありながらも部屋のなかで主張しすぎることがない。コスキネンは要注目のデザイナー。
posted by dai at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

Twister//高橋 ゆり子

高橋 ゆり子.jpg


高橋氏:成形合板のスツール・ベンチシステム。単体でスツールとして使用できるだけでなく、ピースを連結してゆくことでベンチとしての機能が生まれる。
posted by dai at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

Zurarm chair//graf

Zurarm chair.jpg


大阪を拠点に1993年、服部滋樹、荒西浩人、松井貴、豊嶋秀樹、戸倉健二、野沢裕樹の6人で「decorative mode no.3」を設立。現在は20名を超えるメンバーで活動中。
 その活動は家具だけに留まらず、Tシャツや鞄、アクセサリーなど多岐にわたり、今やロンドンにまで事務所を構えている。デザイン集団の先駆け的存在。
posted by dai at 00:38| Comment(0) | TrackBack(1) | イス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凸LAMP//graf

凸LAMP.jpg


大阪を拠点に1993年、服部滋樹、荒西浩人、松井貴、豊嶋秀樹、戸倉健二、野沢裕樹の6人で「decorative mode no.3」を設立。現在は20名を超えるメンバーで活動中。
 その活動は家具だけに留まらず、Tシャツや鞄、アクセサリーなど多岐にわたり、今やロンドンにまで事務所を構えている。デザイン集団の先駆け的存在。
posted by dai at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 照明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Plankton table//graf

Plankton table.jpg


大阪を拠点に1993年、服部滋樹、荒西浩人、松井貴、豊嶋秀樹、戸倉健二、野沢裕樹の6人で「decorative mode no.3」を設立。現在は20名を超えるメンバーで活動中。
 その活動は家具だけに留まらず、Tシャツや鞄、アクセサリーなど多岐にわたり、今やロンドンにまで事務所を構えている。デザイン集団の先駆け的存在。
posted by dai at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 机・テーブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Plankton chair//graf

Plankton chair.jpg


大阪を拠点に1993年、服部滋樹、荒西浩人、松井貴、豊嶋秀樹、戸倉健二、野沢裕樹の6人で「decorative mode no.3」を設立。現在は20名を超えるメンバーで活動中。
 その活動は家具だけに留まらず、Tシャツや鞄、アクセサリーなど多岐にわたり、今やロンドンにまで事務所を構えている。デザイン集団の先駆け的存在。
posted by dai at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TABLE/STOOL//TRUCK FURNITURE

TRUCK FURNITURE2.jpg


大阪にショップを構えるTRUCK FURNITUREは十数年前にその前進をスタート。
流行に流されないシンプルかつクオリティの高い家具で、今や全国区といってもよいだろう。
温かみがあって使うほどに愛着が湧いてきそうな家具は、 実際に生活の中で使ってみて、試行錯誤した上で製品化され、職人さんの手によって丁寧に仕上げられる。ということは、使い心地も悪いわけがない。
家具は全て受注生産 。
posted by dai at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 机・テーブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

COFFEE TABLE//CK FURNITURE

CK FURNITURE1.jpg


大阪にショップを構えるTRUCK FURNITUREは十数年前にその前進をスタート。
流行に流されないシンプルかつクオリティの高い家具で、今や全国区といってもよいだろう。
温かみがあって使うほどに愛着が湧いてきそうな家具は、 実際に生活の中で使ってみて、試行錯誤した上で製品化され、職人さんの手によって丁寧に仕上げられる。ということは、使い心地も悪いわけがない。
家具は全て受注生産 。
posted by dai at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 机・テーブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FURROWED-LEATHER ARM CHAIR//TRUCK FURNITURE

TRUCK FURNITURE2.jpg


大阪にショップを構えるTRUCK FURNITUREは十数年前にその前進をスタート。
流行に流されないシンプルかつクオリティの高い家具で、今や全国区といってもよいだろう。
温かみがあって使うほどに愛着が湧いてきそうな家具は、 実際に生活の中で使ってみて、試行錯誤した上で製品化され、職人さんの手によって丁寧に仕上げられる。ということは、使い心地も悪いわけがない。
家具は全て受注生産 。
posted by dai at 00:29| Comment(0) | TrackBack(1) | イス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TRIPLETS BENCH//TRUCK FURNITURE

TRUCK FURNITURE1.jpg


大阪にショップを構えるTRUCK FURNITUREは十数年前にその前進をスタート。
流行に流されないシンプルかつクオリティの高い家具で、今や全国区といってもよいだろう。
温かみがあって使うほどに愛着が湧いてきそうな家具は、 実際に生活の中で使ってみて、試行錯誤した上で製品化され、職人さんの手によって丁寧に仕上げられる。ということは、使い心地も悪いわけがない。
家具は全て受注生産 。
posted by dai at 00:28| Comment(0) | TrackBack(1) | イス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nelson Platform Bench//Geroge Nelson(ジョージ・ネルソン)

ンベンチ.jpg


使う人のイマジネーションでベンチとしても、ディスプレイの台としても、ガラス板を乗せてテーブルとしても使える『ネルソンベンチ』。シンプルで機能的なこのベンチはまさにジョージ・ネルソンの建築家としてのバックグラウンドが色濃く出ている作品と言えます。
モダンファニチャーというと洋室というイメージを持ってしまいがちですが、ネルソンベンチはそのシンプルさ故に和室にもしっくりくるデザインと言えます。
posted by dai at 00:25| Comment(8) | TrackBack(0) | ソファ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バタフライスツール//柳宗理

バタフライ.jpg


形が蝶に似ていることから名前が付けられた『バタフライスツール』。しかし、柳氏はもともとスツールをデザインしようとしたのではなく、なんとく触っていた板材から使えそうな形ができたので、この形を思いついたそう。
2つの同じ形の成形合板を左右合わせることで生まれるシンメトリーが、このスツールの優美さを醸し出しています。
専用のクッション(赤、緑)も用意されているので、座り心地を心配する人も大丈夫。もちろん、和室にもハマるデザインです。床には2本の線で接しているように見えますが、実際は4点で接しているのでかなり安定しています。
MoMAにも展示してあり、山形県にあるメーカー天童木工のイメージシンボルともなっています。
Butterfly Stool/ 1954 天童木工 社製

posted by dai at 00:22| Comment(0) | TrackBack(1) | イス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

the chair//Hans J.wegner(ハンス・J・ウェグナー)

Hans J.wegner.jpg


ハンス・J・ウェグナーの名を世に知らしめた最高傑作「ザ・チェア」。1960年のアメリカ大統領選で、ジョン・F・ケネディと、リチャード・ニクソンのテレビ討論会で使用されたのは有名な話。アームと背を接合したフィンガージョイントは他に類を見ない美しさである。
posted by dai at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

ROLODEX・・くるくる回る名刺入れ

ROLODEX.jpg


増え続ける名刺を効率良く整理する卓上型回転式名刺ホルダー。取り外しが簡単な透明なケースに入れて、名刺やカードを好きな位置に格納することができるので、順序の整理も追加も楽。観覧車のようにくるくると回して、目指す名刺を探します。
600枚収納タイプは、幅165、奥行200、高さ220mm。400枚収納タイプは、幅163、奥行140、高さ188mm。
posted by dai at 05:28| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TO:CA//岩崎広治

岩崎広。.jpg


木にデジタル文字が浮かび上がる、置き時計

一見すると、手のひらサイズのただの木片。外側はメープルの突き板。その薄い突き板を通して、内側に仕組まれた液晶時計の赤い表示が見える仕掛けです。何もないと思わせる木の表面に時間が浮かび上がる意外さが面白い、置き時計です。木をスライスしてできる突き板だからこそ、木の質感を保ちつつ、液晶表示を透過できる薄さが可能。
サイズは、幅206高114奥行45mmのスマートなものと、幅210高90奥行90mmの角材の一部のようなものの二つ。
posted by dai at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。